育毛や育毛剤使用を始める前に、頭皮の湿疹がある人は湿疹をを治すことが先決です。 頭皮の湿疹の原因が脂漏性湿疹である場合は、医師が処方した薬で治療し方が良いでしょう。かかじって悪化させないことが大切です。 また、普段の生活習慣を見直すことが最も重要です。 薬には、塗り薬と飲む薬があります。 塗り薬には、外用抗真菌剤(原因と言われているカビを抑える薬)と外用ステイロイド剤(患部の炎症を抑える薬)があります。 ステロイド剤の使用は、短期間での治療が可能となりますが、副作用のことも考慮し、長期間使用することだけは避けた方が良いでしょう。症状が悪化した時に使うことで効果的に症状を抑えて治すことを心がけましょう。 飲む薬には、ビタミンの欠乏による頭皮の湿疹も考えられるため、補助的な薬としてビタミン剤やかゆみを鎮めるための抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤として使用すると良いでしょう。 頭皮の湿疹はかゆみを伴うこともありますが、それほど強いかゆみでない限り、外用薬などで治療して痒みを緩和し、悪化を防ぎます。

次に、日常生活の改善で、根本的なところから完治を目指します。 まずは、何を改善したらいいのか悩みますよね? ここでは特に気を付けて欲しい3つの改善点をご紹介いたします。

1、バランスのとれた食事を取りましょう。

ビタミンの欠乏は、頭皮の湿疹を悪化させる原因となります。ビタミンB群や食物繊維を多めに摂取するようにしましょう。 食事だけでビタミン群を摂るのは大変な場合は、ビタミンB群のサプリメントであれば、いつでも手軽に飲めるので便利でしょう。 皮脂の分泌を促進する糖分の多い菓子やナッツ、アルコールなども控えるようにしましょう。

2、頭皮の汚れを落とし、常に清潔な状態を保ちましょう。

頭皮に溜まった皮脂や汚れを丁寧に洗ってください。洗髪の際には、爪を立てないで、指のはらでマッサージするように優しく洗うように心掛けましょう。 アミノ酸配合で低刺激性のシャンプーを使うことをおススメします。

3、睡眠はしっかり取りましょう。

夜更かしや寝不足は、頭皮の湿疹を引き起こす原因にもなります。十分に睡眠を取るようにしてください。

4、ストレス解消・適度な運動も大切です。

職場環境や人間関係など、日頃から抱いているストレスも症状が悪化する原因になりますので、ストレスを溜めないように、上手に発散するようにしましょう。 過剰なダイエットはよくありませんが、適度な運動は新陳代謝アップのために有効です。

頭皮の湿疹が出ないようにするには、自分自身で常に生活のリズムを意識して整えることが重要なのです。食事や睡眠時間もできる限り、同じ時間帯に取るようにした方が良いでしょう。 もし、頭皮の湿疹が出たとしても医師に処方してもらった薬で治療することができますので、焦らず、しっかりと完治させてから、育毛に取り組んでください。